読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標は商店街をつくる事なんです。

あきらめてるわけじゃないんです。今やっていることが、必ず力になると思うんです。

ブログを書く事で、仕事が早くなる。

こんばんわ。いたかなやです。

今日も来て頂いてありがとうございます。




さっそくですが、

『ブログを書く事で、仕事が早くなる。』

ほんまかいな!!?って思ったかた、

ほんまです!!




私の極秘調査によると、

向上心はあるが、なかなか仕事が進まない。と感じている社会人100人に、

1ヶ月間、

「毎日ブログを書く事」と、「あるたったひとつの事」

を心がけてもらった結果、

60人が、頭が整理されて、仕事が思うように進むようになったと答えました。







ポイントは、頭が整理されての部分でしょう。



人間の脳の処理能力には、限界があります。

なので、同時に多くの事柄を扱う場合、

うまく整理して書き出す。

という事が重要になってきます。




しかし、仕事がうまく進まないと感じている人の多くは、

この、うまく整理して書き出す。こと自体に苦手意識を持っている人が多いように感じます。




だいたい、うまく整理して書き出せる人は、始めから仕事の早い優れた人です。






そうじゃないんです!

整理するために書き出すんです。

極端に言えば、整理ができれば、書き出した物は捨てても良いんです。

その程度の物なんです。






とはいえ、書き出す過程で、人間は考え、

うまく整理できないにしても、少しでも整理して書き出そうとします。

その過程が重要なんです。




完璧主義な人ほど、書き出す前に整理しようと、考え込んでしまいます。

それでは、本末転倒です。

整理して書き出そうとする事は大切ですが、
あくまで、整理するために書き出している事

を忘れないで下さい。







そして、その中で、もう1つ必要になってくる物は、

語彙力です。





書き出すという作業は、とても大切なのですが、

時間のかかる作業です。(だからこそ書き出そうとする人がすくないのですが・・・)





書き出している時間の多くは、頭の整理に使っているのではなく、

言葉使いや漢字を思い出す事に使っているでしょう。





この時間を少しでも短縮して、頭を整理する時間に使う事ができれば、

その分、仕事効率もあがるのではないかという考えです。









私は、考えます。

ブログを書く事で、書き出す力と語彙力が鍛えられるのではないかと。



それと、

心がけてほしいたったひとつの事とは、

仕事中、自分の近くにメモとペンを置いておく事です。


ほんとに近くです。

引き出しを開けて、メモとペンを取り出すのは、面倒です。

デスクのマウスのすぐ隣くらいが理想です。

ちょっと邪魔くらいでも最初はかまいません。




メモとペンを用意して、さぁ整理しようかな。ではなく、

ちょっと思い悩んだら無意識のうちに書き出している。

くらいで良いんじゃないかと思います。






まとると、

ブログで書き出す練習と語彙力を鍛え、
仕事で実践するためにメモとペンを用意する。

です。




もしあなたが、


向上心はあるが、なかなか仕事が進まない。と感じている社会人100人のうちの1人であるなら、

ぜひぜひ試してみて下さい。

60人に入れば、自分の成長を実感できるはずです。







以上、極秘調査(=私の仮説)でした。


仕事が早くなったと実感した人を60%にしたのは、
自信が60%程度だと思って下さい。笑


f:id:itakanaya9:20131024013256p:plain