読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標は商店街をつくる事なんです。

あきらめてるわけじゃないんです。今やっていることが、必ず力になると思うんです。

1周まわった人の考え方。

こんばんわ。いたかなやです。

今日も来て頂いてありがとうございます。




みなさんは、今何周目ですか?


僕は、1周半くらいです。笑
(いきなり意味わからん過ぎて笑われへん)









あなたは、お気に入りのチェックのシャツを持っています。
(持っている事にしといてください。)


そう、購入したのは、3年前の秋でした。
(なんや、何が始まったんや!?)


買った当時は、毎日のように着ていたのに。
(洗えよ。)


いつの間にか着なくなりました。
(なんか寂しいな。)


この前、ふと E-MA に出掛けたとき、
(E-MA : 大阪のファッションビルです。知らん人すみません。)


いい感じのチェックのシャツを見つけたんです。
(てか、たとえ話やのに、E-MAとか具体的なビルださんでも良いよな。)


でも、なぜか思い出したんです。
(おっ!?)


3年前のあのシャツを。
(待ってたよー!by シャツ)


同じやつ買うのもなーと思ったあなたは、
(同じシャツかわからんけどな。)


買わずに帰り、3年前のあのシャツを押し入れから出してみました。
(あー苦しかった!by シャツ)



おっ!!カッコいいやん!!
なんで今まで着てなかったんやろ!?



今では、すっかりヘビーローテーションです。







さて、ここで問題です。
(いきなりクイズ形式!?)




♪チャラン



3年前のこのシャツを着ていた自分と、


今、このシャツを着ている自分。


どっちがカッコいいですか?
















今ですよね〜!!

でも同じチェックのシャツなのに、何故でしょう?

何かが違うんでしょうね。






それはねー!

あなたが、1周まわって来たからですよー!!




着ているのは、同じチェックのシャツでも、

この3年間の経験によって、あなたは大きく成長しているという事です。






今日、話題にしたいのは、


この経験の違いが、他の人からもわかるのか?ということです。



自分自身では、違いがわかっていても、
他の人から見たら、同じチェックのシャツなんじゃないか。
ということです。





考えやすいようにこんな図を用意しました。

f:id:itakanaya9:20131026230655p:plain

ほんの一例ですが、



タンクトップから始まり、
B系・カジュアル・お兄系をへて
タンクトップに戻ってきた人がいるとします。





自分は、カッコいいと思っている2周目のタンクトップを、


わーあいつタンクトップやわ!絶対1周目のやつやわ!!
(1周目のやつやわって、どんな悪口や!!)


って思われたくないですよね。







でもおそらく、1周目のやつに、2周目の良さはわかりません。



3周目の人には、2周目の良さはわかるでしょう。
でも3周目からしたら、ちょっとダサいな。って思われるかもしれません。


2周目のB系と2周目のお兄系とかは、おそらく対立するでしょう。
相手を認める大きさがあるのなら、それはもう3周目です。
(おーい!意味わからんぞー!!)





はい!すみません。



何が言いたいのかというと、




自分が2周目の場合

それを1周目と勘違いされる事は、心外でしょう。



でも、そんな事よりも大切なのは、

1周まわってどこが変わったのかを、
自分でちゃんとわかっておく事が大切です。



なんかわからんけど、今の方がカッコいい!!程度だったら、


ほんまに1周回って来たんか、
足踏みしてただけか、
逆回りしてたんか、(逆もあるんや!?)


わかりません。






ファッションの話は、たとえ話なのですが、
(えっ!?ここまで、たとえ話やったん??)




自分の考え方や仕事に関しても、
このように『1周まわってくる』のような事があると思います。
(うん!うん!確かに!!)





そんなときに、足踏みしないように。

自分の考えをしっかりと伝えられるように。

1周目と勘違いされないように。


しっかりと自分自身を分析しておきましょう。
(はい!わかりました!!それでそれで??)





以上です。
(えー!!なんか最後曖昧にしたー!!!)








すんません。
(ゆるしません!!)