読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標は商店街をつくる事なんです。

あきらめてるわけじゃないんです。今やっていることが、必ず力になると思うんです。

野球部 -試合前の死闘-

その他 野球

こんばんわ。いたかなやです。

今日も来て頂いてありがとうございます。




さっき、セカブルさんの記事を読んでいて、
なぜか昔の事を思い出したので紹介させてもらいます。
『ボディソープ派』vs『固形石鹸派』 - 世界を変えるのはブルペンキャッチャー






僕ずっと野球部だったんですけど、

高校1年生の時は特に大変でした。

先輩に気使うわ。雑用ばっかりしなアカンわ。で

野球の楽しさを忘れそうになりましたね。






中でも、遠征前の道具じゃんけんは忘れる事のできない思い出です。



道具じゃんけんとは、その名の通り、

遠征試合で使う道具を誰が持って帰るかという地獄のじゃんけんです。

輪番制にすれば良かったのですが、なぜか毎回じゃんけんでした。



なぜ、地獄なのかというと、

持って帰る道具によって、手入れの面倒くささが全然違うのです。

毎回のじゃんけんの傾向をノートにつけて、分析している奴もいました。
(野球の練習しろ!!笑)









一番楽なのは、通称ポットでした。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) トップキャッチ ウォータージャグ 6L M-5030

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) トップキャッチ ウォータージャグ 6L M-5030

マネージャーが作ってくれたお茶をいれるやつです。
洗浄は使う前にマネージャーがしてくれるので、家で洗う必要もありません。
しかも空のポットは、めちゃくちゃ軽く、大人気でした。



ぱーぱーぱーぱっぱ、ぱっぱぱー!ポット!!
ぱーぱーぱーぱっぱ、ぱっぱぱー!ポット!!
ぱーぱーぱー!ぱーぱーぱー!
ぱっぱぱーぱっぱぱーぱっぱぱーーー!!!



失礼しました。ポットの嬉しさがよみがえってきました。









次に楽なのは、バットです。

もちろんポットより重いですが、バットケースは意外に持ちやすいです。

バットケースの大きさや、
中に入っているバットの種類によって、
バットの中でも順列はありましたが、

まー、まとめてバットとしておきます。


ノックバットが入ったケースが一番軽いはずなのに、
無くしたら監督に殺されるかも、というプレッシャーからなのか、
選びたがらない奴もいました。

そーゆー奴はだいたいチャンスに弱い奴でした。






バットの次は、ボールでした。

ゼット(ZETT) ボールケース ブラック  BA123A

ゼット(ZETT) ボールケース ブラック BA123A

とにかく重いんです。ボールケースにパンパンにつめられたボール。
遠征メンバーが少ないのに1年生でそれに選ばれた日はもー最悪です。
ボールケース二つ持って帰れ。とかありました。
思い出すだけで筋肉痛です。







次は、ヘルメットです。

ヘルメットケースが、これまたでかいんです。
8個くらい入るやつやったかな。

しかもここからは、自宅での『磨く』という作業が追加されます。

持って変えるだけでも大変なのに、
帰って、ひとつひとつ乾拭きをし、
グローブ用のドロースを使って磨きます。

しかもベタベタになったら怒られます。
かといって、乾拭きだけやったらバレて怒られます。

ドロースを塗ってから、ドロースを全て拭き取るという
一見、意味のないような、繊細な技術が要求されます。

なぜ、グラブ用のドロースを塗っていたのかは、今でも不明です。

ハタケヤマ 野球用 グラブワックス WAX-1

ハタケヤマ 野球用 グラブワックス WAX-1














最後まで、じゃんけんに勝てなかった奴。
それは、キャッチャー道具です。
(キャッチャー道具3つくらいあったんで、最後の3人ですが・・・)


軽いのは、まー軽いんですが、くさいです。
しかもヘルメットより汚いので、
汚れを落としてからの、ヘルメットと同じような繊細なドロース磨きが始まります。
その間ずっと、くさいです。
かといって妥協をすれば、先輩にシバかれます。
でも、くさいんです。

そして、やっぱりドロースで磨く意味もわかりません。

キャッチャー道具は、そんな感じでした。







そして、最初に思い出したとお伝えしたのは、
このキャッチャー道具についてのエピソードでした。



事件は、同級生のいつも唇がカサカサで血が出ている水垣くん(仮名)が、
運悪くじゃんけんで負けた日の、次の日に起こりました。









試合前に、ちょっと怖い先輩キャッチャーの石原さん(仮名)が叫びだしました。




『うわっ!べちょべちょやんけ!!!』


そっこうで、昨日そのキャッチャー道具を持って帰った水垣くんが呼ばれました。








石原さん『なんやこれ!?』

水垣くん『すみません。』

石原さん『なんで、こんなべちょべちょやねん!!?』

水垣くん『すみません。』

石原さん『ちゃんと拭き取ったんか?』

水垣くん『すみません。ドロース無かったんです。』

石原さん『はっ??じゃー何で磨いてん!!?』

水垣くん『すみません。』

石原さん『だから何で磨いてん!!??』










水垣くん『サラダ油です!!!』








石原さん『サラダ油は、唐揚げやろがー!!!!』








その後、水垣くんの唇から、いつも以上に血が噴き出したのは言うまでもありません。










今日も長い事、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。

お店のための お弁当やおつまみに! 鶏もも唐揚げ 1kg

お店のための お弁当やおつまみに! 鶏もも唐揚げ 1kg

メンターム 薬用スティック エコノミー2個パック

メンターム 薬用スティック エコノミー2個パック