読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標は商店街をつくる事なんです。

あきらめてるわけじゃないんです。今やっていることが、必ず力になると思うんです。

このシャンプーを使っていて良かった。

おはようございます。いたかなやです。

久しぶりの朝更新です。

今日も来て頂いてありがとうございます。




突然ですが、
皆さんは、どんなシャンプーを使っていますか?














f:id:itakanaya9:20131114070730p:plain
そうだね。プロテインだね。











失礼しました。

そしてパッション屋良さん、荒い使い方してすみません。















僕は、コレです。

パンテーン プロブイ エクストラダメージケア シャンプー 500g

パンテーン プロブイ エクストラダメージケア シャンプー 500g

みなさんご存知、パンテーンです。



理由はわかりません。

大学のときは、ラックスでした。

いつの間にかパンテーンを買うようになっていました。





でも先日、パンテーンを使っていて本当に良かった。
と思わされることが起きたんです。











それは、夕方あたりに職場近くのダイコクドラッグに立ち寄ったときの事です。
f:id:itakanaya9:20131114072145p:plain
歯ブラシとシャンプーとティッシュを買っておこうと思ったんです。



夕方の時間と、駅前という事もあり、店内はすごく混雑していました。









僕は、混雑している店内を、

考えられる限りの最短ルートで回り、

歯ブラシと、パンテーンと、ティッシュと、あと、オロナミンCをカゴに入れレジへと向かいました。







そうなんです!!
ここは、僕の行きつけのダイコクドラッグです。

商品の大体の場所も把握しています。





混雑した店内にモタモタする人や、イライラする人がいる中を、

スルスルと最短ルートで、しかも最短時間で回り、

さらにその流れで、オロナミンCまで買うという一連の作業に、

僕は満足していました。







そう満足してしまっていたんです。












遠足は家に着くまでが遠足だ。と昔良く言われました。

買い物もレジを通るまでが買い物です。(帰るまでちゃうんか!)















そうなんです!

レジにたどりつくまでの流れに満足して、
並ぶレジを間違えてしまったんです!!











僕が、優越感に浸る事ができたのは一瞬でした。




横のレジの列は、テンポ良く進んでいくのに、

僕の並んでいる列は、全然進みません。




正確には、進んではいるのですが、遅いです。

きわめて遅いです。









その瞬間、もう僕は気付いていました。

このレジを誰が打っているのか。















安田さんです。
f:id:itakanaya9:20131114074144p:plain
(イメージ図)





おそらく、知っている方はいないと思うので説明しときます。

このダイコクドラッグの中に、

死ぬほど、レジ打ちが丁寧な店員さんがいます。

それが安田さんです。

スピードは、言うまでもなく激遅です。










いつもなら、完全に回避していたところ、

レジに行くまでの美しい流れに満足し、

油断していました。


隣のレジは、スルスルと進んでいるのに、

安田さんは、誰よりもモタモタし、

僕は、誰よりもイライラしていました。


本当に、これまでの流れが台無しです。

逆転満塁ホームランを打たれた気分になりました。












それでも、やっと僕の番が回ってきました。





あらためて見るとやっぱり遅いです。


普通の人が、
ピッ!ピッ!ピッ!ピッ!・・・


とバーコードを読んでいくのに対して、


安田さんは、
1てーん。ピッ!
2てーん。ピッ!・・・


というように、いちいち数えてくれるんです。

行列ができているにも関わらず、すごく丁寧です。








見たまんま4点やんけ!!と思いながらカゴをさしだすと、

やっぱり安田さんは、数えてくれました。






1てーん。ピッ!




2てーん。ピッ!




ぱんてーん。ピッ!




4てーん。ピッ!















んっ!?











んんーーーー!!?????











絶対言いました!!

ちょうど、3点目のところで、

計算したかのようにパンテーンを持って、






ぱんてーん。って!!














ネタ??天然??




どっちにしろイライラするーーー!!!








でも、これで、パンテーンを使っている理由ができました。




もし今後、『なんでパンテーン使ってんの?』って聞かれたら、

僕は、胸を張って、こう答えるでしょう!!













『ぱんてーん。』(意味わからんわ!)











朝から失礼しました。