読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標は商店街をつくる事なんです。

あきらめてるわけじゃないんです。今やっていることが、必ず力になると思うんです。

マレーシア航空 墜落事故の原因をさぐる

その他

こんばんわ。いたかなやです。

今日も来て頂いてありがとうございます。

f:id:itakanaya9:20140309011128p:plain

マレーシア航空370便は2014年3月8日午前0時41分(現地時間)、12人の乗員を含む239人を乗せてクアラルンプール国際空港を出発した。370便は同日午前6時30分に北京首都国際空港に着陸予定であった。370便は離陸の約2時間後、ベトナム南部の海岸近くの海上を飛行中の午前2時40分を最後にホーチミンの管制センターとの交信を絶った。

マレーシア航空370便墜落事故 - Wikipedia

現在の段階では、管制との交信を絶ったというだけで、墜落した事すら確認されていないこの事故について、未確定ではありますが、興味深いツイートを見つけたので、共有したいと思います。






残念ながら、飛行機はおそらく墜落しているでしょう。
しかし、その飛行機に乗っているはずの男性から家族に連絡が来たというのです。

乗客名簿を見ると確かにありますね。

101  MARALDI/LUIGI  ITA  37


そして別のニュースによると、この37歳のイタリア人の男性は、昨年タイでパスポートを盗まれている事がわかりました。

盗んだパスポートを使って乗り込んだ誰かが、不運にも事故に巻き込まれたのでしょう・・・いや!もしかしたら、これはそんな穏やかな事件ではないかもしれません。3つ目のツイートにもあるように、その人物によるハイジャックの可能性も十分に考えられるという事です。


ただの事故で飛行機が落ちる分けない!と思えるようになったのは技術の進歩ですが、そう思うだけに、何かテロなどの要因がからんでるのではないのかと考えてしまいます。どちらにせよ、ブラックボックスが回収できれば何か見えてくるかもしれません。