読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標は商店街をつくる事なんです。

あきらめてるわけじゃないんです。今やっていることが、必ず力になると思うんです。

星野監督の退任セレモニーを見て

皆様いかがお過ごしでしょうか!?

スーパーご無沙汰しております。いたかなやです。

久しぶりの更新は、iPhone6plusからです!!
最初は大きすぎるかなーと思ってたんですけどね。
使ってみると、めっちゃ快適です!!
手元に届いてから、10日ほどになりますが、すでに僕の中では、これがスタンダードです!!他の iPhoneは、iPhone miniって感じです。

どーでもいいですね。失礼しました。



タイトルの件です。
f:id:itakanaya9:20141009000926j:plain
《Photo:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000084-dal-base
実は色々あって、ここ最近はブログを更新できていなかったのですが、昨日の星野監督の退任セレモニーに感動し、久々に書いててみようかなと思った次第です。

正確には、感動というと何か違う気もするんです。
安心感というべきでしょうか。

やっぱりコメントが上手だなと感じました。
選手やファン、関係者に対する愛を感じるようなコメントでした。
冗談まじりでしたが、「選手を育てる責任はファンのみなさんにもあるんですよ。」と言ったところ。素晴らしいと感じました。
僕たちファンは、愛や美しさ、こういう暖かさを求めているのかも知れません。

また自らに対する責任にも言及していました。
今年、楽天が最下位に沈んだのはハッキリと自分の責任だと。
《参考:http://m.huffpost.com/jp/entry/5395452


コメントの前に流されたムービーも良かったですね。
去年の日本一を引っ張りすぎてる感はありましたが、まー退任セレモニーなんだから良いでしょう!!

大震災という逆境の中から掴んだ日本一。いや、大震災が人間の底力を出させたのかも知れません。東北の人からすれば、美談でもなんでも無いのかもしれません。できる事なら震災前に戻りたい。そう思うのかもしれません。

でもそんな中、なんとかして勇気や希望を与えたいと頑張った選手や監督に、僕は心を打たれました。

こういう時、いつも思うんです。
やっぱりプロ野球選手になりたかったなって。


でも、将来僕にも、そう思わない時がくることでしょう。

夢を叶えた時か。
夢をなくした時か。

どっちかなのでしょう。


是非とも前者であるように、頑張ります。




それでは、皆様にとって、何も得るものが無い日記はこの辺で終わりにします。

お付き合いありがとう御座いました。